早速、窓の杜で記事にしていただきましたが

ホワイトリストを使って指定フォルダ内のファイルに
アクセス可能なアプリケーションを制限できる

セキュリティ対策ソフト「イージスガード」

最新版v1.0.0.1を公開しました。

image1










今回のバージョンは、ウイルスバスターとの併用において
体感速度が劣化する現象を修正しました。


イージスガードは、他のアンチウイルスソフトとの併用により
大切なファイルの漏洩を防ぐことができるセキュリティソフトウェアですが、
最初のバージョンにはウイルスバスターとの併用時に内部処理の影響により
体感速度が遅くなる問題がありました。
今回の新しいバージョンではこの現象の発生を回避しています。


本ソフトはWindows 2000/XP/Vista/7に対応するフリーソフト。
コチラ でダウンロード可能です。
このエントリーをはてなブックマークに追加