先日の森田に続き

japan.internet.comにて
KLabGames 1部 シニアプロデューサーの
野口真吾のインタビュー記事が掲載されました。

野口は新卒でKLabに入社して5年目の27歳。
現在、KLabが注力している海外事業を担当しています。

大きな責任のポジションにあって、仕事を前向きに捉え、
楽しむコツについて語っています。

新規事業の先頭に立つ若きチャレンジャー、

挑戦を楽しむための秘訣とは


このエントリーをはてなブックマークに追加