KLabのデータ分析ノウハウを凝縮した渾身の一冊がインプレスジャパンより発売されました! 

 
カバー最終画像0402
『データ分析が支えるスマホゲーム開発』

本書では、当社のエンジニアが今まで培ってきたモバイルオンラインゲームの基礎や構築、
データ分析などをわかりやすくまとめています。

専門用語も丁寧に補足されていて、具体例を挙げながらやさしく解説されているので、
モバイルオンラインゲーム会社の新入社員はもちろん、
ゲーム開発について勉強中の方にはおすすめの一冊です!

ぜひご覧ください。
 
■購入はこちらから

■著者からのメッセージ(本書巻頭はじめに)

携帯電話に特化したモバイルゲームは、「ソーシャルゲーム」として若者から年配者にまで広く普及しました。
その後、端末の流行がスマートフォンに移ると、「スマホゲーム」という名称に変わり、さらに急成長を遂げます。このような新しいエンターテインメント市場の盛り上がりは、おそらく1970 年代のインベーダーゲームブーム、1980 年代のファミコンブーム以来のことでしょう。
 
ゲームセンターからお茶の間へ、そして手のひらの上へ。革新的なイノベーションが起きるたびに、ゲームと人との距離はどんどんと近くなってきています。

 モバイルゲームでは、プレイヤーがどのように遊んでいるのかを、提供者がリアルタイムに知ることができるようになりました。これは提供者にとって非常に大きな変化でした。プレイヤーの行動データを効率よく受け取り(収集)、正しく咀嚼(分析)することで、ゲームバランスをリアルタイムに調整し、プレイヤーから飽きられないゲームを提供し続けることが可能となったのです。難易度の調整、シナリオの追加から、宣伝活動の指標に至るまで、幅広くこの技術を活用できます。

 モバイルゲームを数多く手掛けるKLab株式会社では、専門のデータ分析チームを結成し、手探りでこの技術に向き合いながらシステムを開発してきました。本書は、そこで培われたたくさんのノウハウを、「人」「技術」「手法」の3 つの視点から具体的に解説しています。
 本書で紹介した私たちの技術が、ゲーム業界に限らず、膨大なオンラインデータの処理に取り組む多くのエンジニアの助けになれば幸いです。

■目次
Chapter.01 スマホゲームとデータ分析
Chapter.02 データ分析の概論
Chapter.03 利用する技術と処理フェーズ
Chapter.04 分析システムの構築
Chapter.05 データ収集
Chapter.06 データ集計
Chapter.07 可視化とレポーティング
Chapter.08 データ分析の応用
 
■本詳細
著者:KLab株式会社 越智 修司、高田 敦史 著/丸山 弘詩 編
価格:¥2,800+税
発売日:2014/4/11
ページ数:264
サイズ:A5判
ISBN:978-4-8443-3576-4
このエントリーをはてなブックマークに追加