App StoreおよびGoogle Play向けに提供していた"ユニティちゃんのホームランスタジアム"をWindowsPhone向けに移植し、11月18日より提供開始いたしました。KLabにとっては、初のWindowsPhone向けタイトルとなります。


今回、入社1・2年目の新卒社員が主導してWindowsPhoneプラットフォームへの移植を実施しました。ストア公開に至るまでに、下記のような難点を解決しております。


1. Unityを用いて通常アプリを作成できる知識にとどまらず、様々なプラットフォーム向けのネイティブアプリが開発できる知識と技術が必要


2. Unityのコンパイルの仕方など、Unityそのものの仕組みの熟知


3. WindowsPhoneに移植する際は高度な技術が必要となるが、
  日本語資料が皆無
 

wp_ss_20141117_0004 (1)

こういった取り組みは若手社員の育成のみならず、今後の世界配信に向けてのプラットフォーム開拓や、会社としての技術向上にも繋がっております。今後も様々なチャレンジをすることで、技術向上に寄与してきます。


■ユニティちゃん(大鳥こはく)とは

<ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社のマスコットキャラクター 兼 3DCGモデル>

持ち前の親しみやすさから交友関係は広く、色々なサークルと交流がある。

入学一年目の学園祭で大活躍してしまい、ついたあだ名がユニティちゃん。

友人からは更に略されてユニと呼ばれるが、 本人は「その名前はどうかなぁ」と思いつつ、 あだ名に文句をつけるのは無粋であると甘んじている。

好きな食べ物はカレーコロッケ。


ⓒ2014 Unity Technologies Japan


このエントリーをはてなブックマークに追加