前回ブログでKLab社員が講師を務める『デザイナーのためのUnity講座』@デジタルハリウッドを
ご紹介しましたが、この第2回目の講座に潜入取材してきましたので、様子をご紹介します!
 

図1 (1)
今回は講座の第2回目”アニメーション編”です! 

 

講座は前半・後半に分かれており、全3時間で行われます。

弊社社員がサポーターとなり、全員の進捗をチェックしながら進めていきます。
 

今回は前半の1時間半で、Unity2Dをつかってバラバラの素材を組み合わせて、

キャラクターを動すところまで行いました。


わからないことがあれば、KLab社員がすぐにサポーターとして入ります。

講座に参加した受講者も真剣です!
 


後半は、3Dアニメーションについて仕組みから学んでいきます。 

今回は、UnityのMecanim(メカニム)という機能を使い3Dのキャラクターに
動きを付けるところまで行いました。
 
 

今回の講座に出席した受講者の方からは、


Unity初心者でしたが、講義中は一緒に画面を動かしながら進むので
とてもわかりやすかったです。

また、わからなくなった時には近くに社員さんがいて、
すぐにサポートしてくれたので私でもUnityを使いこなす事ができました!


という感想を頂きました!


5月からはじまる後半のプログラムはまだ募集可能ですので、

ご興味のある方は是非この機会に!!

詳しくはこちらをご覧ください。

―――――――――――――


■概要カリキュラム

○後編

  【4】 5/10(日) UI、サウンド編

  ・GUIの作り方:NGUI、サウンドとミドルウェアの連携

  【5】 5/24(日) エフェクト、シェーダー編

  ・エフェクトの作り方 :Shuriken、シェーダー :入門編~実践編

  【6】 5/31(日) Unity 初級~中級編

  ・ミニゲームづくり②


■対象者

・KLab株式会社への入社を希望する方

・Unityに関心のあるプログラム未経験者

・3DCG経験者(Maya・3dsMax経験者は優待受講あり)

・社会人の方で現職のスキルアップ

・学生で業界への就業を目標とする方 

■到達レベル

・Unityでのリアルタイムコンテンツの理解と制作能力

・3Dグラフィクス技術の習得

・アニメーション技術の習得

・エフェクト制作技術の習得

・GUI制作技術の習得

・Unityによるグラフィックス制作技術   初級~中級

・Unityプログラミング技術の知識   初級

■注意事項

ハンズオン形式の授業となります。UnityがインストールできるPCを持参ください

■後半のコース詳細・申込方法

 http://school.dhw.co.jp/school/tokyo/event/event037.html

■開講校

 デジタルハリウッド東京本校

 東京都千代田区神田駿河台4-6 御茶ノ水ソラシティアカデミア4F

 http://school.dhw.co.jp/school/tokyo/


【デジタルハリウッド株式会社】

http://www.dhw.co.jp/

1994年、日本初の実践的産学協同のクリエイター養成スクールを設立。専門スクールと、eラーニングによる通信講座(オンラインスクール)を展開し、設立以来、7万人以上の卒業生を輩出。2004年4月、日本初、株式会社によるIT・コンテンツ分野の高度人材育成機関「デジタルハリウッド大学院(専門職)」、2005年4月には、ITビジネス×クリエイティブ×英語&留学を学ぶ「デジタルハリウッド大学」を開学。自分のライフスタイルに合わせて好きな時間に学べる新しい学習スタイルを取り入れた「デジタルハリウッドSTUDIO」全12校のSTUDIOを全国に展開中。


-----------------------------------------------------------------

デジタルハリウッド公式サイト :http://www.dhw.co.jp/


このエントリーをはてなブックマークに追加