大阪会場の様子(入り口)
2003年にスタートし、今年で14年目を迎えるGame Tools & Middleware Forum(以下、GTMF)。 
GTMFは、ゲーム開発に必要な各種ソフトウェアの紹介や、それらを用いた各社による実績の発表、情報交換の場です。
さらには新技術発表の場として多くのゲーム業界関係者が参加しています。

特に近年では、スマートフォンの普及に伴うマーケットの変化やVR(バーチャルリアリティ)関連機器の進化など、ゲーム開発環境は大きく変化しています。

大阪会場の様子
VRコンテンツが注目されていることもあり、企業ブースでは各社ともVRを想定したツールの紹介を行っているところが多かったようです。

当社社員の登壇内容は、Wwiseを用いたモバイルオンラインゲーム開発についてです。
特に「BLEACH Brave Souls」をもとに、運用期を想定した開発事例を紹介しました

※Wwiseとは
Audiokinetic社が開発しているオーディオミドルウェア(音響系のソフトウェア)です。
通常のゲームエンジンだけでは実現の難しいサウンド演出の作成や、それらを実装するための人員コストを大幅に削減することができます。
当社では、「BLEACH Brave Souls」の他、複数の案件で使用しています。

出演者
当日登壇をした社員に今後の目標を聞いてみました

「モバイル環境の進化に遅れることのないように、常に最新のトレンドを取り入れながら、今後も面白いサウンド演出を行っていきたいです。
同時に、ただリッチにするだけでなく、できるだけ効率的かつ複雑化しない取り組みや、それらのノウハウを蓄積して共有していきたいですね。
モバイルオンラインゲームの開発において、ミドルウェアの情報交換の場はまだまだ少ないので、
こうした我々の取り組みが、コミュニティー活性化に繋がれば嬉しいです

今後も当社社員のチャレンジは続きます

GTMF公式ページはこちら
http://gtmf.jp/2016/

※各社の会社名、製品名、サービス名は各社の商標または登録商標です。
このエントリーをはてなブックマークに追加