12月1日~12月2日の2日間、秋葉原の3331 Arts Chiyodaにて、『Tokyo Demo Fest 2018』が開催されました。

このイベントで、当社社員が部門上位を多数獲得しました。

Tokyo Demo Festとは?

Tokyo Demo Festは、日本で唯一のデモパーティです。デモパーティは、メガデモあるいは単にデモと呼ばれるコンピュータを用いた音や映像アートの作品を発表し、作品のコンペティションで競い合ったり、お互いに交流して楽しむイベントです。http://tokyodemofest.jp/2018/


デモを作るには、プログラミングやコンピュータグラフィック、デジタルミュージックなど様々な技術とセンスが要求され、アートとしても技術としても高度な作品が多くあります。また、これらはゲーム開発のための技術にも近いもので、日頃ゲーム開発などで用いている技術を活かすこともできます。

イベントの様子

当日は10名以上のKLab社員が参加し、そのうちの8名が作品を発表しました。

イベントは、過去のデモ音楽をBGMにセミナーがあったりDJ/VJライブがあったり、途中差し入れのピザが投入されたりと、賑やかな雰囲気で進みます。

<会場の様子>


スポンサーシップ


今回、KLabはスポンサーとしてTokyo Demo Festに協賛しました。

また、会場ではKLabエナジードリンクを配布し、Tokyo Demo Fest参加者をサポートしました。

<KLabエナジードリンクタワー>


イベント結果


Tokyo Demo Festでは、


  • Combined Graphics compo 画像作品の部門

  • Combined Music compo 音楽作品の部門

  • Wild compo 電子工作や実写映像など何でもありの部門

  • GLSL Graphics compo シェーダー映像作品の部門

  • Combined demo compo 実行プログラムでの作品の部門


の5つの部門があります。

そして、今回参加した当社エンジニア・クリエイターが、Wild compoで1位、GLSL Graphics compoで1位および2位、そしてCombined demo compoで1位と、半分以上の部門で上位を占めました。

以下が結果のページです。

http://www.pouet.net/party_results.php?which=1542&when=2018&font=none


<Combined demo compoで優勝した作品>



<GLSL Graphics compoで優勝した作品>



<GLSL Graphics compo2位の作品>



<Wild compo1位の作品>

最後に

多数の、レベルの高いデモの中で上位を獲得できたのは、受賞した社員の情熱と才能の成せるところですが、お互いに切磋琢磨し高め合える社内の雰囲気も今回の受賞を後押ししているのかもしれません。

これに慢心せず、引き続き社員一同よりよいプロダクトのために精進してまいります☆



このエントリーをはてなブックマークに追加