世界各国のアニメやコミック、ゲーム関連企業・団体が多数出展する、中東圏で最大級のコミック・アニメイベント「Middle East Film & Comic Con」MEFCC)こと、通称ドバイコミコン。


今年は2019年 4月11日(木)~13日(土)の期間、アラブ首長国連邦(UAE)のドバイにて行われたこのイベントに、KLabGamesがブース出展をしました!

image (1)

そもそもこの「コミコン」という呼び名を聞いたことがないという方もいらっしゃるかもしれませんが、「コミックコンベンション」の略称で、イベントのルーツはアメリカにあります。


1970年にゴールデン・ステート・コミック・ブック・コンベンションとして開催されたのが原点で、現在ではサンディエゴなどで毎年7月上旬に開催される、テクノロジーとポップカルチャー(コミック、アニメ、ゲーム、映画など)の大規模イベントとなっています。


アメリカだけでなく、フランス、イギリス、台湾、など世界中で開催されており、今回のドバイ開催もそのひとつです!・・そんな、歴史ある世界的な一大イベントに、KLabGamesがブースを出展したというニュースの大きさ、実感いただけましたでしょうか?


KLabGamesブースでは、『キャプテン翼 ~たたかえドリームチーム~』のグローバル版『Captain Tsubasa: Dream Team』、『BLEACH Brave Souls』のグローバル版『Bleach: Brave Souls』のステージやVR体験コーナー、オリジナルグッズの販売などが行われました。


MEFCC_20190412_day02_023
写真:KLabGamesの実際の出展ブース。かなり大きなステージです!

MEFCC_20190412_day02_014

MEFCC_20190412_day02_011

MEFCC_20190412_day02_051

UAE含め中東エリアの漫画・アニメファンやゲームプレイヤーの方々にもKLabGamesが提供するゲームの楽しさをお伝えできるよう、今後もこういったイベントにどんどん参加していきたいですね!


さて、本ブログでは次回以降、数回にわたる連載にて、現地で実施したイベントの盛り上がり、サウンドチームの活躍などを中心に、ドバイコミコン会場の模様をレポートいたします!お楽しみに!


このエントリーをはてなブックマークに追加