4_サイネージ

6月15日(土)、日本サッカーミュージアムにて、『キャプテン翼 ~たたかえドリームチーム~』の世界大会「DREAM CHAMPIONSHIP 2019」の東京ROUNDが開催されました!


これまでにも広報ブログでたびたびご紹介してきた「DREAM CHAMPIONSHIP 2019」。今回は、4月のドバイに続き、2回目の開催になるオフライン予選大会の東京ROUNDをレポートします!



東京ROUNDでは、事前募集により決定した選手たちの試合のほかにも様々な催しがありました!「KLab Sound Team」による『キャプテン翼 〜たたかえドリームチーム〜』LIVEステージや優勝予想キャンペーンなど、試合に出場する選手だけでなく、観覧にお越しいただいたプレイヤーの皆様に楽しんでいただきました!

DSC01106

190615_0111

『キャプテン翼』の原作者・高橋陽一先生よりビデオレターによる開幕宣言もいただきました。ありがとうございます!


そしていよいよ選手入場!審判に見立てたMCのサッシャさんを先頭に16名の選手がステージに登場し、出演者と会場の皆さんとの「DREAM CHAMPIONCHIP、キックオフ!」の掛け声で大会がスタートしました。

190615_0113

一回戦からハイレベルな試合が展開され、優勝候補と言われていた選手が初戦で敗退するといった波乱も起きていました。

DSC01343

ハーフライン付近からの「スカイダイブシュート」が決まり、スーパープレイに会場も大歓声。対戦相手からも思わず「なにィ」スタンプが飛び出しました!

DSC01606

森崎くんの連続好セーブでは会場も大盛り上がりでした!

決勝では「田中さんDL」選手と「KOJI」選手が激突。目まぐるしい攻防の末、最後はPK戦を制した「田中さんDL」選手の勝利!9月14日(土)に開催される決勝大会への出場権を手に入れました!おめでとうございます!

1_190615_0538_トップ

本大会終了後に、『キャプテン翼 ~たたかえドリームチーム~』の藤好エグゼクティブプロデューサーにミニインタビューを行い、今回の東京ROUNDの振り返りや今後の展望について聞いてきました!


190615_0548

――:本大会全体を振り返っていかがでしたでしょうか?
 
今回、記憶に残る白熱した試合が日本サッカーミュージアムにて行われました。このような大会ができたのも会場に来場いただいた選手や配信をご覧になっている方々や関係者、そして全世界でこのゲームを遊んでいただいている皆様のお力添えがあってこそだと思います。

この後、パリROUNDと香港ROUNDが続いて、全世界チャンピオンが決まりますが、より一層盛り上がっていけるよう、大会もゲーム自体もスタッフ一同頑張っていきたいです。

――:東京ROUNDではどのような点を意識しましたか?

全ての大会でいろいろな物語が生まれてはいますが、この東京ROUNDでより注力したポイントとしては、参加した選手が主役になれる舞台装置、サッカーらしさをどのように出していくかという点です。

通常のサッカーと同じように、入場ではゲーム内で用いられているアンセムも流して入場してもらい、ゴールが決まった時の演出にもこだわり、関わった選手皆さんに主役になってもらえるようにしました。

190615_0114

やっぱり、どの競技大会でも主役は選手だと思いますので、東京ROUNDの代表選手になるんだという認識も持ってもらえるように、様々な演出を試みました。

また、日本サッカーの聖地でもある日本サッカーミュージアムなので、雰囲気もマッチしていて非常に良かったです。通常は日本代表の記者会見等で使用される場所なのですが、日本サッカー協会さんのご協力もあり、今回実現できました。

――:ドバイROUNDとはまた違った印象でしたか。

ドバイROUNDとは開催時期も異なるので、起用される選手のトレンドも変わっていましたし、好みも違ったりしましたね。日本のプレイヤーは、ゲームに慣れているのもあるかもしれませんが、緻密な印象があります。相手を分析して、緻密に攻略する人が多いと思います。昨年の香港大会(2018年8月、香港移動通訊有限公司主催)で優勝された方のプレイも精確だったので、香港ROUNDでもそういったプレイヤーが多いと予想しています。


――:決勝大会も楽しみですね。今後の展望についてお聞かせいただけますか。

ドバイ、東京からパリ、香港と続いて決勝大会でワンシーズンとなりますが、今後もよりプレイヤー同士を繋げられる大会をやっていきたいですね。ゲームから発生するコミュニケーションをもっと深めていきたいです。

――:ありがとうございました。


「東京ROUND」の結果詳細のほか、今後の各予選の動向については、特設サイトにて順次公開されます!今後も世界中で熱い戦いが繰り広げられる予定の「DREAM CHAMPIONSHIP 2019」、どうぞお楽しみに!

次回のレポートでは、出場いただいた選手をご紹介します!


(C)高橋陽一/集英社
(C)高橋陽一/集英社・テレビ東京・エノキフィルム
原作「キャプテン翼」高橋陽一(集英社文庫コミック版)
(C)KLabGames








 
このエントリーをはてなブックマークに追加