ゲーム制作に欠かせない技術領域。KLabは、前身となる「ケイ・ラボラトリー」の組織名通り、創業時より技術研究に注力してきました。


そんな歴史を背景に、KLabでは技術に携わる業界や人、特に学生の皆さんを応援したいという思いから、通年で技術系インターンのエントリーを受け付けています。


通常、参加希望の学生の方に、ご自身の興味のあるテーマやチャレンジしたいことを自由に設定していただくという形式をとっているのですが、「より難易度の高いテーマでのインターンを実施してほしい」という多くの声を受け、今夏、技術系インターン特別版として「KLab Expert Camp」を初開催することになりました!


第1回である今回は、「TCP/IPプロトコルスタック自作開発」をテーマに開催いたします。

201904261431004161

・・・プロトコルスタック、というと、あまり聞き慣れない方も多いと思います。また、一般的にこのテーマを扱う学生向けインターンはまずない、といっても過言ではないほど、難易度が高いテーマになっています。


そもそも「プロトコルスタック」という領域自体がニッチなため、本インターンのエントリー開始を告知した際には、ありがたいことにSNS上で(文字通りニッチな界隈において)話題になっていたようです・・!


このような高難度なテーマを学生インターンに設定できるというのは、社内に技術に対する深い知見やノウハウがある、KLabならでは!(手前味噌で恐縮です・・!)


参加者の皆さんには、ぜひ楽しみながらご自身の課題に取り組んでいただき、また、当社としても、知的欲求に貪欲な学生の皆さんをお迎えし、良いイベントとなることを期待しています!


技術系インターン特別版「KLab Expert Camp」は、2019年8月26日(月)~29日(木)の4日間において、KLab本社オフィスにて開催予定です。


後日、イベントレポートを本ブログにてご紹介いたしますので、お楽しみに!



このエントリーをはてなブックマークに追加