8月下旬、技術系インターン特別版「KLab Expert Camp」がKLab本社オフィスにて開催されました!

初開催となった今回は「TCP/IPプロトコルスタック自作開発」をテーマに4日間にわたってインターンを実施。全国各地から、合計13名の学生の皆さんにお集まりいただきました(「KLab Expert Camp」開催の経緯は、前回のブログ記事をご覧ください!)。

本イベントに広報が潜入してまいりましたので、その詳細を開催のおおまかなスケジュールに沿ってご紹介します!

DSC_1145
初日は14時からのスタート!簡単なオリエンテーションを行ったのち、「基本コース」と「発展コース」に分かれて、それぞれ開発を進めました。

夕方には懇親会が行われ、参加者同士や、技術メンターとの間で交流を深めていただきました。

2日目・3日目は、11時から開発スタート!1時間のお昼休憩をはさみつつ、19時まで集中して開発に取り組んでいました。

ちなみに、「基本コース」は講義スタイル、「発展コース」は技術メンターによるフォローのもと参加者が各自で開発を進めていくスタイルで行われました。

DSC_1184_HORIZON

・・・尚、気になる講義内容については(本文を執筆している広報担当者にとっては)耳慣れない用語ばかりで非常に馴染みのない内容でしたが、参加者の皆さんは、長時間にも関わらず真剣な表情で集中して聞き入っていました。


お昼休憩時には、運営スタッフにて用意したお弁当を配布しました。おいしく召し上がっていただきつつも、余った時間で自主的に専門書を読み進めたり、参加者同士でお互いの研究や技術的な趣味の話をしあったりしていて、皆さんの熱量の高さが伝わってくるようでした・・・!

DSC_1182
画像:お昼のお弁当は日替わりでメニューをご用意(運営スタッフ談)。お菓子やパンで一息ついて、もくもくと開発を進めている方が多かったです。


そして最終日となる4日目は、それまでと同様に11時から開発を行い、お昼休憩をとった後は、この4日間の集大成となる成果発表会が行われました。

IMG_4328
一人ひとりが、この4日間で学んだことをまとめて発表したり、実際に実装したプロトコルスタックのお披露目をしたりしました。

IMG_4333
どの発表も、たった4日間で仕上げたとは思えないほどのハイレベルなものでした・・・!
(参加者の皆さんが集中して取り組み続けた結果が、文字通り成果としてあらわれたのだと感じました!)

最後に、参加者一人ひとりに表彰状を贈呈!皆さん、4日間にわたり大変お疲れ様でした!!

IMG_4379

DSC_1356
画像:最終日には懇親会を開催。おいしいお寿司に、みんなのテンションも上がりました♪(ちなみに、茶碗蒸しが好評でした!:運営スタッフ談)


また、参加者の皆さんに懇親会等にてお話を聞くと、「期間中に教材のBug Fixがあったり、そこから派生してより深く議論できたのが面白かった」、「教科書で概念しか見たことのない3way handshakeのフラグのやり取りを見ることができて嬉しかった」といった感想が出るなど、内容的にも充実した4日間を過ごしていただけたのではないかと思っています!

今回のインターンで吸収されたことを、これから各々のフィールドでの活動や研究に活かしていただければ、当社としても嬉しい限りです!

「KLab Expert Camp」第2回目以降の開催は未定ではありますが、ぜひまたこのようなイベントを開催できるよう準備を進め、これからも技術領域において当社が貢献できるように尽力してまいります!

このエントリーをはてなブックマークに追加