BMG_8924

 8月4日(土)、学生向け3DCGデザイナーズコンテスト「KLab Creative Fes’19」を開催しました!
先日ご紹介したプレゼンテーションだけでなく、数々のハリウッド大作のコンセプトアートを手掛けてきた田島光二氏によるライブスカルプティングや、世界で活躍中の北田栄二氏、田島光二氏、早野海兵氏、鈴木卓矢氏によるパネルディスカッションなども開催しました。今回はその模様をレポートします!

トークセッションでは、業界で働くことや、学生の時にやるべきことなど本イベントに参加している学生の皆さんが気になっていることを中心に語っていただきました!

pasted image 0
最初のテーマは「これまでで最も影響を受けた作品は?」というテーマ。この業界に入るきっかけとなった作品を挙げていただきました。

unnamed
2つ目のテーマは最近ワクワクした仕事について。全員が共通して語っていたのは、タイトルやプロジェクト自体にワクワクするのではなく、誰と一緒にどう働けるかにワクワクすることが増えてきた、ということでした。

pasted image 0 (1)
今後求められる人材というテーマでは、会場にいらっしゃった学生の皆さんも真剣に耳を傾けており、最後の質疑応答ではCG制作の取り組み方やキャリアの考えに関する質問が多く挙がっていました。
 
続いて、田島光二氏によるライブスカルプティング!
CG制作ツール「ZBrush」を用いて、3Dオブジェクトのモデリングを田島氏にライブで制作していただきました。
unnamedunnamed (1)
1時間というわずかな時間でしたが、ハイクオリティな獣人CGが見事に完成しました!田島さん、ご講演ありがとうございました!

unnamed (2)
イベントの最後にはアートブックや手がけた作品など、審査員のゆかりの品を景品とした抽選会を実施!

pasted image 0 (2)
ご協力いただいた皆様、そしてご参加いただいたすべての皆様、ありがとうございました!また来年に向けてもよろしくお願いします。
このエントリーをはてなブックマークに追加