image1 (1)
9月14日(土)、日本サッカーミュージアムにて、『キャプテン翼 ~たたかえドリームチーム~』の世界大会「DREAM CHAMPIONSHIP 2019」の決勝大会が開催されました!

4月に開催された初のオフライン予選「ドバイROUND」から、およそ半年近くをかけて世界中をめぐってきた本大会。広報ブログでも、数々の試合の模様をレポートしてきました。

今回は、出場いただいた選手の皆様やその対戦模様をご紹介します!

image2
決勝トーナメント予選を勝ち上がってきた選手ともなると、ハイレベルな争いで見ているだけでも楽しめる内容でした。

unnamed
準決勝ではオフライン予選5位通過者の「ベニーBenny」選手と、オンライン予選15位通過者の「煩凸西@Chan奴」選手の対戦。

そして、東京ROUNDを勝ち上がった「田中さんDL」選手と、ドバイROUND覇者の「WillOFD」選手の対戦が行われました。

image3
画像:選手入場でも盛り上がり、選手の皆さんも気合十分です!


準決勝にもなると、それぞれの戦術を少ない機会でいかに得点にできるかが勝負の分かれ目となりました! 

●「ベニーBenny」選手 対「煩凸西@Chan奴」選手○ 
image6
これまで大量点数を取っていた「ベニーBenny」選手が中々ゴールを決められない僅差の争いに。後半にて「煩凸西@Chan奴」選手が決めそのまま勝敗が決しました。


●「田中さんDL」選手 対「WillOFD」選手 ○
unnamed (1)

優勝予想でも、唯一の日本人選手である「田中さんDL」選手に期待が集まりましたが、先制した「WillOFD」選手にわずかの差で追いつかず、「WillOFD」選手が勝利を納めました。

決勝戦は「煩凸西@Chan奴」選手、「WillOFD」選手の対戦となりました。決勝戦では一進一退の攻防が繰り広げられ、双方緊張感のある中、決定打が出せません。「煩凸西@Chan奴」選手がリードするも、終了間際に「WillOFD」選手が追いつく形で延長に入ります。

image7
これまでも攻撃の要であった、ナトゥレーザのシュートで追いつく形に!


延長戦でも決着がつかずにPK戦に突入し、見ているだけでも緊張する展開が続きます。最後は「WillOFD」選手が得点を決め、優勝をおさめました!おめでとうございます!

image9
「WillOFD」選手には優勝盾とトロフィーが贈呈され、高橋陽一先生からはなんと本大会の為に書き下ろされたイラストが贈呈されました!羨ましいですね!

image5
大会終了後に「WillOFD」選手に少しお時間をいただき、コメントをいただきました!ここでは一部をご紹介いたします!

――:優勝おめでとうございます!緊張したかと思いますが、その中でも勝てたのはどういった要因だと思いますか。
 
かなり緊張していましたが、その緊張感が逆に良かったと思います。


――:決勝大会では何か対策などを講じていたのでしょうか。

いつも使用している選手達で挑みました。下手に変えてしまうとうまく機能しないこともあるので、いつも通りのチームで臨みました。


――:本作はいつから遊んでいますか。

リリースからはずっと遊んでいます。


――:原作の「キャプテン翼」は読まれていたのですか。

漫画は少し読んだことがありますが、アニメは全部見ています。


――:好きなキャラクターが誰ですか。

サンターナです。次に新しいサンターナがゲームで登場するのを楽しみにしています。


――:数々の強敵を倒してきましたが、今チャンピオンという実感はありますか。

はい(笑)。各国の上手いプレイヤーに勝つことができたので、すごい嬉しいです。

――:ありがとうございました。


「WillOFD」選手は緊張で前日の夜から食事もままならない状態だったそうです。それだけすごいプレッシャーがあったのでしょうね。本当におめでとうございます!

決勝大会の結果詳細については、特設サイトからも順次公開されます! 

次回のレポートでは、決勝大会の舞台となった会場についてご紹介したいと思います!


Ⓒ高橋陽一/集英社
Ⓒ高橋陽一/集英社・テレビ東京・エノキフィルム
原作「キャプテン翼」高橋陽一(集英社文庫コミック版)
ⒸKLabGame

このエントリーをはてなブックマークに追加