2019年9月4 日(水)~9月6日(金)の3日間、国内最大のゲーム開発者向けの技術交流イベント「CEDEC 2019」が開催されました!


image1
以前広報ブログでご紹介した「GDC」のように、実は世界中で開催されているゲームの技術開発者向けのイベント。「CEDEC 」は、そのなかでも日本国内最大級のイベントになります。

今回、この「CEDEC 2019」の会場に広報が行ってまいりましたので、当日の様子をレポートいたします!

ちなみに「CEDEC」は、Computer Entertainment Developers Conferenceの略で、一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会 (CESA) が主催しています。

1999年からスタートし、今年でなんと21回目の開催!パシフィコ横浜にて、3日間合計200超にもおよぶセッションが行われました。

セッションの内容もさまざまで、最新技術に関する紹介や開発事例の発表はもちろん、ゲーム業界のトレンド情報や働き方といった、あらゆるテーマの講演がありました。

セッション数が多いため、会場内は学会のような厳かな雰囲気かと思いきや・・・

関連企業のブース出展や展示、体験コーナーなどがあるほか、さまざまなノベルティグッズの配布もあり、とても賑わっていました!

image2
画像(左):書籍販売にはたくさんの人だかりが!

image3

実際に体験ができるコーナーも多くありました。


image4

さて、そんな「CEDEC 2019」にKLabの社員が登壇しました!

どんなお話しをしたのかについては後日また、この広報ブログにてご紹介いたします!お楽しみに!

このエントリーをはてなブックマークに追加